マツエク クレンジング

MENU

マツエクをしている時のクレンジング

マツエクをしている時のクレンジング

素顔でもはっきりとした美人顔になれると話題のマツエク、テレビで見る芸能人の中にもファンは多く、まつ毛メイクを格段に時短させてくれるので、一度体験するとたちまち虜になってしまう女性も続出しています。

 

このマツエクは、水やお湯では取れない特殊な接着剤を用いて、自まつ毛に人工毛を貼りつけていくので、顔を洗っても、お風呂に入っても、涙や汗でも取れませんが、唯一弱いのがオイル成分で、オイル成分に触れてしまうと、接着面が取れやすくなり、人工毛が外れてしまいます。

 

その為、特に注意をしなければならないのがクレンジングで、オイルクレンジングを使っている方は、マツエクを楽しむ間は違うものに変えましょう。

 

選び方としては、成分を見て油と書かれているものが入っている場合には、目元だけには使用しないようにしましょう。

 

マツエクを付けるようになれば、マスカラなどは塗らなくなる方がほとんどですが、アイシャドーやアイラインは綺麗に落とさなければならず、どうしてもまぶたには触れてしまいます。

 

最近は、マツエクにも対応できるリキッドクレンジングやジェルクレンジングも増えており、アイラッシュサロンの方でも専用のものを販売しているので、そういったものがお勧めです。

 

マツエクに負担をかけないクレンジング方法

マツエクは、自まつ毛一本一本に、専用の接着剤を使って人工毛を貼りつけていくというとても繊細な施術で、アフターケアを乱暴にしてしまうと、すぐに取れてしまうこともあります。

 

特に気をつけなければならないのが、メイクを落とす時や顔を洗う時で、極力マツエクに負担をかけないようにしなければなりません。

 

まず絶対に守らなければならないことはオイルを使わないことで、オイル成分が入っていないクレンジング剤を使いましょう。

 

正しいクレンジング方法は、まぶたを洗う際にはマツエクに触れないように前からアプローチするのではなく、横からまぶたとマツエクの間に指を入れる感じで優しく洗います。
アイラッシュサロンでは、まつ毛の生え際を洗浄する専用の溶剤が販売されているので、そういったものを使ってアイラインは落とすようにしましょう。

 

>>TOPページへ

 

マツエクOKなジェルクレンジングマナラ!

 

マナラホットクレンジングゲル公式サイトへ