クレンジング 美容成分

MENU

クレンジング剤の美容成分の役割と種類

マナラホットクレンジングゲル特徴

最近はメイクを落とすクレンジング剤に美容成分が配合されているものが多くあります。なぜ、メイクを落とすためのクレンジング剤にスキンケアに効果的な成分が入っているのでしょうか。その効果と役割について解説します。

 

まず、クレンジング剤というとカバー力の高いメイク成分をしっかりと落とす必要があるので、肌に負担をかけやすい成分が配合されています。しかし、加齢やストレス、肌質によっては肌が敏感な方もおり、クレンジング剤のメイクを落とす成分では刺激が強すぎて肌荒れを起こしてしまう場合があります。

 

この場合に美容成分が配合されていることよでり肌への負担を抑えることができます。

 

さらに美容成分には肌を柔らかくする働きがあり、肌についた汚れや古い角質を落としやすくする役割があります。そのため、肌に負担をかけずに汚れを落とすことができるのです。

 

さらに保湿成分が配合されることにより、汚れを落としながら肌に潤いを与えることができるので、洗い上がりに肌がツッパるのを防いでしっとりとした肌にすることができます。

 

このようなことからクレンジング剤に保湿成分やスキンケア成分が含まれているのです。敏感肌・乾燥肌の方にはこのうなクレンジングがおすすめです。

 

クレンジング剤に配合される美容成分の主な種類

クレンジング剤はメイクオフするだけではなく美容成分が配合されている物が多くなっています。

 

例えばよく目にするのが「ヒアルロン酸」、「セラミド」、「プラセンタ」などの種類などです。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸が入ったクレンジング剤の特徴としてはトロミがある成分なのでお肌への滑りが良いのとヒアルロン酸自体保水に特化した成分なのでお肌の乾燥を防ぐ役割があります。ただし、お肌のコラーゲンが減少している場合ヒアルロン酸の保水力もあまり効果が無いので同時にコラーゲンが配合されている商品も多数あります。

 

セラミド

そしてセラミド配合の物ですがセラミドというのはお肌の細胞の間で皮脂や水分を抱え込む成分ですので保湿機能を保ち外部からの刺激を抑えるバリア機能をよみがえらせます。ですから乾燥肌の方には嬉しい成分です。

 

プラセンタ

そしてプラセンタというのは胎盤などに含まれている成分として知られていますが、実は植物性・海洋性というのも存在します。どちらにしてもお肌にとって大事なアミノ酸が豊富で、さらに保湿成分として働いてくれます。

 

他にもクレンジング剤でよく見かける美容成分としてはビタミン類も多いはずです。中でもビタミンCが含まれている商品を良く見ますが、この成分はコラーゲン生成にとって不可欠な成分であり、抗酸化作用により美白作用を期待して配合されているケースもあります。

 

>>TOPページへ

 

91.4%が美容成分!美容液クレンジング

 

マナラホットクレンジングゲル公式サイトへ